Link to Tomorrow -つながり・きずな・結びつき-

早川なおひで 栃木県議員

 
 
 
 
 

政策提言・メッセージ

 

日々の活動で思ったこと

足利商工会議所創立80周年記念式典
 

10月15日 足利商工会議所創立80周年記念式典にて

 

10月05日 福田知事の役員会議

 

09月08日 政策懇談会を開催

 

09月06日 栃木県ペタンク オープン交流大会

 

08月04日 条例検討会で議論を重ねています

 

07月16日 観光振興議員連盟・3県合同会議を開催しました

 

04月17日 新型コロナウイルス感染拡大への対応策に関する要望書を提出

 

04月14日 県内市町教育長による合同会議について

 

03月24日 定例議会最終日をもって、県議会議長を退任いたしました。

 

03月06日 新型コロナウイルス感染症による経済への影響

 

02月18日 定例会議が開会しました

 

12月06日 追加の補正予算を可決A

 

11月27日 12月定例会議が開会

 

11月15日 各種団体との政策懇談会を開催

 

11月08日 台風19号災害関連の緊急補正予算成立

 

11月05日 全国都道府県議会議長会・国土交通委員会で要望活動

 

10月30日 台風19号災害に関する臨時会議の開催

 

10月18日 台風19号による被災状況と復旧

 

10月13日 台風19号災害

 

10月03日 全国障がい者スポーツ大会の結団式

 

09月19日 交通安全の灯 点灯式に出席しました

 

09月07日 米国インディアナ州との姉妹提携締結20周年記念

 

09月02日 全国議長会・経済産業委員会で福島県を訪問しました。

 

08月27日 足利市議会議員の先生方が県議会にいらっしゃいました。

 

07月23日 全国都道府県議長会 国土交通委員会が開催されました。

 

06月28日 正副議長へのインタビューが行われました。

 

05月10日 地元テレビ、ラジオによる収録が行われました。

 

09月16日 山鳩旗杯少年野球大会が無事に閉会を迎えました

 

07月31日 県土整備委員会の県内調査が終了しました

 

04月03日 足利大学本城キャンパスがオープンしました

 

03月29日 総合スポーツゾーンの現地調査を行いました

 

03月20日 新駅の内覧会がありました

 

03月03日 県政懇談会を開催していただきました

 

02月22日 県南エリアの農業生産について調査しました

 

02月07日 若手農業者との意見交換会を行いました

 

02月06日 当初予算に関する知事回答がありました

 

01月17日 政調ヒアリング

 

12月07日 アンテナショップを調査しました

 

11月22日 各種団体との政策懇談会を開催しました

 

11月06日 政務調査会文教警察部会の調査

 

10月20日 夜景サミット開催

 
政務調査活動として、皆さまからのご意見、
ご提言をお聞かせください。
(FAX.0284-70-0284)

ごあいさつ

     

未来志向でチャレンジする足利市へ

 少子高齢化、人口減少に加え、グローバル化、デジタル化が急速に進む中、突如発生した新型コロナウイルス感染症により、私たちは「新たな日常」への対応を迫られ、働き方や価値観の変化が顕著になってきています。
 このような社会全体の変革に対応し、乗り越えていくために、各自治体の力が問われています。ここで差がつきます。
 足利市にも、自ら政策を考えて、実行していく力(行動力、判断力、政策立案力、情報力、発信力)、そして、多方面との人的ネットワーク等が求められています。
 今こそ、“未来志向”で、チャレンジする足利市へと転換していかなければなりません。
 特に、個人・法人ともに地方に目が向けられ、地方の可能性が拡がる今をチャンスと捉え、コロナ収束後をも見据えた、未来への種まきをしていく大事な時期でもあります。立ち止まっている余裕はありません。
 市民、市議会、企業、団体等、あらゆる主体が力を合わせ、まさに総力戦で挑むためには、足利市行政がマグネットとしての役割を果たし、同時に、民間の活動を後押しする力になる必要があります。
 民間が進めたいことを実現できるよう、規制緩和を進めながら、その活動をサポートする。まさに「ブレーキ行政からアクセル行政へ」への展開を図っていきます。
 さらには、行政運営においても生産性の向上を目指し、民間の感覚を大切にしながらスピード感のある行動・判断ができますように、改革の気概を持って取り組んで参ります。

豊かな文化、深い歴史を持つ、ふるさと足利市。
先人たちが創り上げてきた足利市の誇りを取り戻したい。
強くて活気ある足利市の復活を目指したい。
ここ足利市で暮らす幸せを追求していきたい。

 私はそう思っています。
 次の100年への新しい一歩を、皆様とともに踏み出していくために、私がこれまでの人生で、そして18年の県議会議員活動で身につけたもの全てをぶつけ、力を尽くしてまいります。

 
 
 
Copyright 2006 Naohide Hayakawa official All Rights Reserved.